かんたん美腸レシピ 今月の食材 ”キャベツ” 2014年5月



kokuban702

キャベツが美味しい季節がやってきました!!
キャベツはビタミンC・U・K・ミネラル・食物繊維などを多く含む栄養素の宝庫。

もちろん、便秘に効く美腸食材ですが、胃腸薬にも含まれるビタミンUが
消化器官を正常にする働きを持っていて胃腸にやさしい食材です。

キャベツの上手な料理法

キャベツ大好き!!
でもおうちで包丁で千切りにしようとするとなかなかうまくいきません・・・
お店で出てくる千切りは機械で切っているんですものね。

まず、あのシャキシャキ感を出すポイントは包丁を芯や葉脈に対して直角に入れること。
繊維を断ち切られて歯ごたえが軟らかくなります。

もうひとつのポイントは千切りにした後に40度くらいのお湯でもみ洗いして
水気を切って冷たい流水で一気に冷やすこと。
お湯でもみ洗いすることで固い繊維が壊れ、冷水が一気に野菜に浸透して
生の状態よりもシャキシャキ感がアップします。

2

キャベツと言えば「キャベツ太郎」!

61RhcOZOmLL__SL500_AA300_
でもキャベツの味かというとそうでもないし、原料にキャベツやキャベツのエキスが
入っている訳でもないし・・・

気になって調べてみたら、発売当時の昭和の食卓では付け合せのキャベツにウスターソースを
かけて食べることが主流だったために「ソース味=キャベツ」の図式によって命名されたとか、
形がキャベツに似ているからなどいろんな説があるそうですよ。

豚肉のヘルシーキャベツ巻き

SONY DSC
【材料】 2人分
キャベツ 2枚・豚肉薄切り 6枚・人参 1/4本
固形コンソメ 1個・塩・コショウ 適量

【作り方】
1. キャベツを洗ってレンジ600Wで5分チンする。
2. 適度な大きさにちぎったキャベツを敷き、その上に豚肉と細く切った人参をのせる。
3. 塩とコショウをふり、くるくる巻く。
4. フライパンに並べてひたひたに水を入れて固形コンソメを加え火にかけます。
5. 沸騰したら弱火にして20~30分煮ます。

★そのままでも、ケチャップやお好みのソース、ドレッシングをかけてもOK。
コンソメではなくても、おだしとお酒で煮てポン酢で食べるのもありですよ。
たけのこやチーズ、梅肉など具のバリエーションも楽しめます。
あっさり味がハマりますよ。


SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*

CAPTCHA