生理周期と豆乳ダイエット



こんにちは。
便秘解消推進会会長、風間知子です。

生理周期を意識してダイエットに取り組むと効果が得やすいみたいです♪

今日は、オンナノコの身体と切っても切れない「生理」と
生理の特性にぴったりな豆乳ダイエットについて
おつたえします。

生理前は太りやすい

排卵後から生理前までは、エストロゲンというホルモンが減少し、
プロゲステロンが増加するので、身体はとにかく栄養分や水分を取り込もうとします。

そのため、食欲が増進して脂肪も燃えにくくなり、
更には、老廃物や水分が排出されにくくなるために、痩せにくく
むくみやすくなるのです。

生理前1週間からはじめる豆乳ダイエット

tounyu

やり方は簡単!
生理の予定日の1週間くらい前から、毎朝朝食前に200mlの豆乳を飲むだけ。

ポイント1
朝食前の水分摂取は理想的。昼食前や夕食前でもOKですが、
理想的なのはやはり朝飲むこと!

ポイント2
必ず食前に飲むこと。豆乳はGI値が低いので、食事による急激な
血糖値の上昇を防いでくれます。血糖値の急激な上昇は
身体がエネルギーが余っていると判断して脂肪を蓄えてしまうのです。

ポイント3
1日200ml程度飲むこと。
エストロゲンに似た働きをする、豆乳に含まれるイソフラボンを
大量に摂りすぎるのは好ましくないので、多く飲めばいいものではありません。

ポイント4
見落とし注意!一番大事です。

★生理が始まったら飲むのをやめること★

健康上悪いわけではありませんが、ダイエットしたいなら要注意です。
普段から豆乳を摂取すると、やがて体が吸収抑制に慣れてきてしまうと考えられます。
毎日集中的に豆乳を飲むのは生理前1週間にした方が、効率的なダイエットができます!

+バナナで最強のドリンクに!

banana-peeled-3_2476351

豆乳とバナナをミキサーにかけると、ふんわりとしたドリンクは
十分に満腹感を得ることができます。
豆乳特有の臭みも、バナナと合わせることでほとんど消えてしまいます!

豆乳の原料は、完全栄養食に近い大豆です。
大豆に含まれる良質のタンパク質はダイエットに欠かせない成分。

食物繊維が多く、栄養豊富なバナナに多く含まれるビタミンEは、
大豆タンパクの分解、代謝を促進する働きがあります。

ですから、豆の燃焼を促す大豆タンパクを、より効果的に使うことができるのです。
豆乳とバナナを組み合わせた「豆乳バナナ」には、互いに有効成分を
高め合う、じつに相性のいい驚きのダイエット効果があるのです。

プレミアムデトックティー+豆乳は最強のダイエットドリンク

moni-1

便秘にもダイエットにも効果抜群のプレミアムデトックティー。
ラズベリーフレーバーの美味しいハーブティーです。
そのままでもレモンやミルク、はちみつなどにも相性ぴったりでいろんな楽しみ方ができます!

今ハーベストスタッフの間で大流行中なのが豆乳割。
まろやかな優しいお味にはまっています。

!cid_FA3D590C-DE56-48CA-8DAD-0215183463EF

プレミアムデトックティーにはデトックス効果が高いハーブがたくさんブレンドされています。
更に豆乳には血糖値の上昇を防ぐ効果や老廃物や水分を排出しやすくしてむくみにくくする効果も。
これこそ最強のダイエットドリンクです!!

【プレミアムデトックティー】まずは2日分の無料サンプルから↓↓↓

sample1

今日のおまとめ

バナナ牛乳って、我が家でもよくミキサーで作っていました。
豆乳でもおいしくイケそうと思い、私も次の生理周期に合わせて
実行してみる予定です。

ただ1週間飲んでいただけで、生理終了後2キロも体重が減ったという声も
多数のようで、楽しみでしかたありません。
最近バナナも豆乳も、コンビニでも買えちゃうからお手軽ですね♪


SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*

CAPTCHA