女子必見!更年期とダイエットの関係



こんにちは。
便秘解消推進会会長、風間知子です。

今回は女子なら知っておきたい、更年期のダイエットについてお伝えします。

更年期は太りやすい?

更年期に入った女性は、太りやすくなるといわれ、
体脂肪だけでなく中性脂肪も増えやすい時期。

原因として女性ホルモンの「エストロゲン」の減少が挙げられます。
「エストロゲン」は、脂質代謝に関わるホルモンで、
40代に入るとこのエストロゲンは徐々に減少していき、
太りやすくなるのです。

更年期の太り方

10代後半から20代後半あたりまでは、太ももなどを中心に
脂肪がつきますが、女性ホルモンの分泌が低下してくるに従い、
脂肪のつく場所が腹部に変化してきます。

また、太ったときに脂肪が内臓の周囲にもつくようになり、
糖尿病や心臓疾患系などの生活習慣病が表れやすくなります。
この時期の体脂肪のつきすぎには注意が必要です。

更年期のダイエット

更年期には基礎代謝も減少していきます。
基礎代謝をあげるためには、比較的軽めで継続できる
散歩やウォーキングがおすすめです。

体脂肪が多すぎると、体内の熱が発散されにくくなり、
更年期特有ののぼせや寝汗が悪化してしまうという
研究結果もあります。


今日のおまとめ

私は30代なので、更年期はまだかなと思っていますが
若年性更年期障害に注意ですね・・・。

もはや人事ではナイ・・・。

過度のストレス、無理なダイエット、疲労、不規則な生活、
喫煙によって月経不順になり、ホルモンのバランスが崩れると
20代でもなってしまうことがあるそうですよ。

ほてりやのぼせ・手足の冷え・ 肩こりや腰痛 ・だるさ
疲労感・尿もれ、残尿感・めまいや頭痛、吐き気・睡眠障害
イライラ・不安感・気持ちの落ち込みなどが症状だそうです。

加齢、老化・・・
上手に付き合って素敵に歳をかさねたいものです。

 


一昔前みんながハマったダイエット法を振り返ってみる その2



こんにちは。
便秘解消推進会会長、風間知子です。

ひと昔前のみんながハマった懐かしいダイエット法の
第2弾をお伝えします。

振り返るとちょっと、楽しくなってきちゃいました。

紅茶きのこ

1970年代に一世を風靡した「紅茶きのこ」ダイエット。

「紅茶きのこ」とは紅茶に砂糖を加えた培地に、乳酸菌などが混合した生菌を加えると
2週間ほどで表面にきのこのようなゲル状の塊ができ、
その溶液を1日に1杯飲めばダイエットや健康にいいと言われていたもの。

ブームの後、逆に有害説も出たそう。

それが現在、「Kombucha (コンブチャ)」として、海外で再び大流行中!!
紙パック、ペットボトル、瓶に入ったマンゴー味やシトラス味、
ジンジャー味、ストロベリー味などの物が売られています。

発酵食品が美容と健康に欠かせない存在として、注目を集めている今、
日本にも再びブームが来るのも近いはず!!

飲尿ダイエット

1990年、中尾良一医師による「奇跡の起こる尿療法」が出版され
大反響を起こしました。

毎日、朝一番の尿をコップ1杯分飲むとガン、リウマチ、痴呆が治ったり、
ダイエットにも効くというもの。

ちなみに尿の成分は約98%が水で、尿素が約2%。
その他、微量の塩分、クレアチニン、尿酸、カリウム、マグネシウム、
アンモニアなどが含まれています。

マニキュアダイエット

1990年代に流行った「マニキュアダイエット」。

体の各部位に対応する手の爪のポイントに、マニキュアで
格子状にラインを引くと、ツボが刺激されて
その部位が引き締まるというダイエット法。

透明のマニキュアでもOK。
2〜3日おきに塗り直す必要があるそう。

今日のおまとめ

その当時はみんな真剣だったと思うけど、
なんか胡散臭い気がしちゃう・・・。
飲尿療法は調べるほどに、さまざまな効果を発揮した!と
出てきちゃうのですが、私には出来そうにありません・・・・。

塗ると美肌ももたらしちゃうとか?

あなたはチャレンジできますか~?


便秘に良い食べ合わせあれこれ その1



こんにちは。
便秘解消推進会会長、風間知子です。

オナカの調子はどうですか?

実は味的な相性もバツグンの便秘によい食べ合わせ。
毎日の食卓に、ちょっとだけ意識して取り入れてみましょっ。

今日はいくつかご紹介。

納豆×キムチ

     

納豆菌と乳酸菌を一緒に食べると、体内で納豆菌が分解され、
それを乳酸菌が餌にして増殖します。
便の滑りを良くするオリーブオイルを加えたら、もっと最強です。

大豆×酢

大豆は不溶性食物繊維が豊富。
また、酢は腸の中で炭酸ガスを発生させ、腸を刺激してお通じが起こりやすくする
作用があります。
お酢につけこむ「酢大豆」は便秘だけではなく、ダイエットや美容にも効果的。

バナナ×ヨーグルト

     

バナナは食物繊維が豊富で「オリゴ糖」を含んだ食品です。
オリゴ糖は、ヨーグルトのビフィズス菌の餌となって
菌の増殖や活性化を促します。
是非、朝のメニューにバナナヨーグルトスムージーをプラス。
スムージーにオリゴ糖を含むはちみつを加えたら、更に効果的。

キウイ×炭酸

     

キウイには、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がどちらも含まれています。
炭酸水は、腸を刺激する作用があり、
キウイスカッシュを手作りするのも良いかも。

オクラ×ぬか漬け

オクラのネバネバの成分は「多糖類」というもの。
多糖類には、腸内の善玉菌を増やす効果があります。
ぬか漬けは乳酸菌が豊富。
オクラのぬか漬けは美味しいので是非、お試しを!!

今日のおまとめ

ちなみに食べ物ではありませんが、便秘薬と牛乳の飲み合わせは危険です!!
便秘薬は胃で溶けないようにコーティングされていますが
牛乳には胃酸を中和する働きがあるため、便秘薬が腸へ届く前にコーティングが溶けてしまいます。
そのため、胃が荒れて胃粘膜障害を起こすこともあるそう。

私はオクラのぬか漬けに興味津々。
ぬかどこデビューを、いつも考えては断念しちゃってます。


味つけの濃い料理はダイエットの天敵!!



こんにちは。
便秘解消推進会会長、風間知子です。

外食ではなかなか材料や調理法まで気にできないけど、
お家で作るときは痩せる料理のテクニックを駆使しましょう~♪

今日はちょっとしたテクニックをご紹介します~!

油をセーブする工夫

揚げもの

材料をざっくり大きめに切ると、
油にふれる表面積を減らすことができます。
衣はできるだけ薄くし、高温の油で短時間に
揚げるのがポイントです。

炒めもの

食材はいったん下ゆでし、少量の油で短時間に
炒めるのがポイントです。
樹脂加工されたフライパンを使うと、鉄のフライパンを
使うより3分の1の量の油で
炒めることができます。

肉料理

肉は、油を使わずにゆでるか蒸すのがおすすめです。
もし焼く場合は、フライパンではなく、
網やグリルパンを使えば、
肉から出る余分な油を落とすことができます。

ドレッシング

サラダにはノンオイルドレッシングやレモンなどの
絞り汁、ポン酢がおすすめです。
マヨネーズは牛乳で薄めると
カロリーをカットできます。

味つけの濃い料理はダイエットの天敵!

濃い味つけの料理だと食欲が増し、
ついついご飯やパンなどの主食を
食べすぎてしまいます。

また、味つけが濃いということは塩分が多いということ。
塩分を多くとると浸透圧の関係により水分を排泄しにくくなり、
体がむくむ原因になります。

味の濃い料理には塩分だけでなく、砂糖やみりんなどの
糖分も多く使われている場合が多いです。
つまりはカロリーもそれだけ高くなっているのです。

だしをしっかりきかせ、食塩のかわりに
レモンや酢を使い、みょうが、トウガラシなど
風味にアクセントがつく薬味を添えるのがポイントです。

今日のおまとめ

濃い味、には私も常々気をつけています。
どうしても外食は、塩分が高めになってしまいがち。

自炊の時には、なるべく一歩手前でお塩を控えるようにします~。

味の濃いものを食べると、そのあと異常にのどが渇いて
お水やお茶を沢山飲んでしまうし、油は決して酸化させない(冷蔵庫保管)、
お塩は一歩手前まで、をクセにしちゃうとラクチンヘルシーです。

ちょっとお酒を飲みながらご飯のときはこんな感じに野菜をたっぷり、も心がけてます。

ちいさなセイロでの蒸し物料理は、ポン酢で。
簡単だし、美味しいので頻度高いです~♪


我慢は危険です!!



こんにちは。
便秘解消推進会会長、風間知子です。

外出先で便意を催したら?
汚い公衆トイレを使うのが嫌で我慢してしまう方もいるのではないでしょうか。

私も家じゃないと、「できない」タイプ・・・。
でも、我慢は便秘が進み悪化させてしまうのでとても危険です。

最近はどんどん進化し快適な公共トイレがいっぱいです。
お外のトイレも愛してみましょうか!!

渋谷ヒカリエのトイレがすごい!

http://news.livedoor.com/article/detail/6506572/

日本一豪華なトイレ?目黒雅叙園

「世界一大きなトイレ」千葉県市原市

http://getnews.jp/archives/195190

高尾山山頂に1・5億円“セレブ・トイレ”オープン

http://mttakaomagazine.com/archives/1382

今日のおまとめ

それでも、日本に住んでいる私たちって本当にラッキー。
最近は本当に、どんどんキレイになっている公衆トイレ。

「ん?」と、もよおしたらそれは迷わず「出すとき」

お気に入りのトイレスポット、あったら教えてください~!!


かんたん美腸レシピ 今月の食材 ”切り干し大根” 2013年6月




切り干し大根は、大根を細かく切り、天日で干して乾燥させたもの。
乾燥させることで、栄養素が凝縮され、生の大根と比べて
カリウムは14倍、カルシウムは約22倍、食物繊維は15倍、鉄分は48倍!!
100gで1日分の食物繊維が摂れる便秘解消の王道食材です。

長期保存が効くので、常備しておきたい1品です。

栄養素が格段に多い切り干し大根

なんとも地味な食材ですが、栄養素が格段に多く、
「畑のいりこ」とも呼ばれています。

約1.5kgの大根から100gの切り干し大根ができるそう。
乾燥して凝縮されている分、カロリーも少し高め。
(100gあたり、生の大根18kcal、切り干し大根280kcal)

繊維が豊富で便秘に良いのはもちろん、
不妊症改善やお酒で弱った肝臓や胃腸を回復、
冷え性を予防する働きがあると言われています。

台湾の屋台風切り干し大根のオムレツ


【材料】 1人分

卵 2個・切り干し大根 15gくらい・ごま油 大さじ1
鶏ガラスープのもと 大さじ1/2・塩・こしょう 少々

【作り方】
1. 切り干し大根を水で戻して、水けを切り、粗みじん切りにする。
2. 卵をポールに割り入れ、ほぐす。
3. ボールに切り干し大根、長ネギ、鶏ガラスープのもと、塩、こしょうを加え、混ぜ合わせる。
4. フライパンにごま油を入れて熱し、両面をしっかり焼いたらできあがり。

★ このオムレツ、台湾では菜脯蛋(ツァイポーヌン)という家庭料理。
台湾の切り干し大根は大根を塩漬けにして、天日にさらしたもので、
日本のものよりも塩分が高く、濃厚な味と香りがするそう。

「台湾ピザ」とも呼ばれていて、見た目は地味だけど
美味しくでくせになるお味です。
お酒のお供にも◎!!


やっぱり気になるお酒の影響とは



こんにちは。
便秘解消推進会会長、風間知子です。

お酒で太りますか?
答えは悲しいことにやっぱり     YES    です。
私は何度も書いておりますが、無類のお酒好き。
以前はほとんど食べないで飲んでばかりいて、逆に太ってしまったことも。

私のように、がっつり飲みはしないけれど、仕事後のお疲れ一杯、は大好物!という
アナタもしっかり読んでくださいね~♪

今日はお酒で太る理由と体にもたらす怖い現象をご紹介します~!

脂肪の合成を活発にさせる働き

アルコールは、脂肪の合成を進める酵素=VLDL(超低比重リポタンパク)を発生させます。
実は、これがアルコールで太る原因です。
VLDL(肝臓から筋肉などの末梢に脂質を供給する役割をもち、
約1:5の割合でコレステロールとトリグリセリド(中性脂肪)が含まれる。)

アルコールは脂肪酸分解を低下させる

アルコールを取りすぎは肝臓を悪くするというイメージがありますが、
実はアルコール自体には肝毒性はありません。

アルコールが肝臓で分解されるとアセトアルデヒドというものが発生します。
これに有毒性があり、肝臓のミトコンドリアを傷つけるのです。
ミトコンドリアが傷つくと、脂肪酸分解が障害され、
肝細胞内に脂肪酸の蓄積が起こります。

お腹がすいてる時の飲酒は危険

空腹時に飲酒するとアセトアルデヒドの分解が滞り、
アセトアルデヒドの濃度が高まります。
アルコールの多飲が続くと、肝臓の脂質代謝が障害され、
食事由来の脂肪酸から合成された中性脂肪が、代謝されず肝細胞内にたまっていきます。
また、肝臓での脂肪の合成を進める酵素=VLDLの合成を促進させ、結果脂肪が増えます。

アルコール摂取時は、それでなくても脂肪がつきやすい状態と言えます。
そのため、いつも以上にカロリーや食事の内容に気を付ける必要があります。


今日のおまとめ

私もさすがに36歳過ぎてから、めっきりお酒は減りました。
仕事から、夜の会食などにも頻繁に出ていたので、それはそれは
お付き合い、という名のもとにお酒を飲んでいましたね~

その頃頻繁に会っていた友人に、最近会うとかならず
「やせたねー」と言われます。

食事の量は三倍くらいになっているのに。
二日酔いしないので、しっかり食べれるようになったからです。

そして、何よりむくみがなくなりました。
顔ってむくむと、本当に太って見えちゃう。

楽しい、楽しい、お酒。

でも健康のためにも、もちろん身体のキープのためにも
ほどほど、たまに、が最高ですね。


便秘とニオイの関係



こんにちは。
便秘解消推進会会長、風間知子です。

オナカの調子はどうですか?

今日は便秘とニオイの関係についてお話しますね~。

実は、便秘は口臭・体臭の原因でもあるんです!!
便秘が続くと腸内で腐敗や発酵が起こり、悪臭ガスが発生します。
腸に溜まったガスが腸壁から吸収され、血液を通して全身を巡ります。

口から・・・

肺に到達した臭い成分が二酸化炭素と一緒に排出されると口臭になります。
便秘の人は息のなかには通常の人の5倍ものメタンガスが含まれているとか。
はみがきやガムなどで一時的に対処することはできても、
根本的な解決にはなりません。

皮膚から・・・

血液中の臭い成分は、血管から皮膚ににじみ出て汗や皮脂と一緒に
体表皮に分泌され、体臭としてにおいを発します。

今日のおまとめ

私達の平均体温は36度前後。
真夏の外気の気温と同じくらい。
便秘は排出されるべきものが腸内に溜まっている状態。
生ごみを真夏に放置しているのと同じです。
ニオイが発生するのも納得です・・・・・・・・。

便秘で苦しい上に、悪臭までしちゃうなんて
美女子にはあるまじきこと。

便秘を解消してカラダの中から綺麗になりましょ。


美人が愛する魔法の飲み物



こんにちは。
便秘解消推進会会長、風間知子です。

最近何かと人気の「ローズヒップ」
美人必須アイテムといっても過言ではない

ローズヒップをクローズアップ♪します!

ビタミン含有量は植物の世界で一番!

はじめに成分を見てみましょう。

ローズヒップの主な成分量

(100g中)(日本食品分析センター分析)

鉄7.30mgリコピン23.3mgビタミンA5110IU

成分 含有量
ビタミンC 942mg
β-カロチン 4000IU
カルシウム 913mg

自然界にある植物の中ではビタミンCは世界一多い含有量でレモンの20倍!!
ビタミンCは肌の弾力を保つコラーゲンの形成に必須です。

ビタミンCは、美白効果やお肌の張りを保つコラーゲンの生成に
必要な成分ですが、熱に弱いのが難点です。

ところが、ローズヒップはビタミンCが、ビタミンPによって
保護されることで加熱しても壊れにくいのです。

しかもリコピンによって、吸収されやすいという優れもの。

その他にも、カルシウムは、牛乳の約9倍、鉄分はほうれん草の約2倍と、
女性が不足しがちな栄養素もたっぷりなのです。

ローズヒップがもたらす効能

こうした成分の働きにより、こんなに魅力的な効果があるとされています。

• 美肌・美白効果
• 肌の新陳代謝促進
• ホルモンバランスを整える
• 老化の防止
• 免疫力アップ 風邪や感染予防、健康促進
• 生理痛・生理不順の症状緩和
• 妊娠中の栄養補給
• ストレスによるイライラ解消
• 利尿作用
• コレステロール値の正常化

今日のおまとめ

なんだか「美人アイテム」という認識の強いローズヒップ。
すかさず、プレミアムデトックティーに含んでおりますよ。

毎日飲んでいる私、肌のトラブルはほとんどありません。
だすだけではなく、ちゃんとイイモノは採りこみましょう♪

バラの花が咲き終わった後の実・・・それがローズヒップ。

咲き終わってもなおかつまだ「美」をもたらしてくれる
魔法の薔薇。

そんな女になりたいものです。


仰天ダイエットニュースまとめ その1



こんにちは。
便秘解消推進会会長、風間知子です。

今日は、仰天ダイエットニュース。
ウソだかホントだか、いまいち分からないけど、
気になってしまうダイエットニュースをご紹介します♪

つけるだけで痩せる香水?

フランスの香水メーカー「Veld’s」が、つけるだけで痩せる香水
「Prends Moi」を発売しました。

配合の美容活性要素が、神経伝達ホルモン「ベータエンドルフィン」を
刺激し活性化させ、「痩せる」というメッセージを身体中に発信させて
暴飲暴食を防いでくれるのだとか。

また、脂肪分解機能のある2種類の体内酵素にも働きかけ活性化し、
既に出来てしまった脂肪細胞を分解して、身体の外へと排出するそう。

残念ながら日本では店頭での販売はされていませんが
インターネットで見つけることができますよ。

脂肪を注入して痩せる?

ダイエット中の人は一度くらい脂肪吸引を考えたことがあるはず。
実は、オハイオ州立大学の研究チームではまったく逆の研究が行われいるそうです。
それはなんと、脂肪に脂肪を注入して脂肪を減らすという方法。

体内のエネルギーを蓄積するのは「白色脂肪」と呼ばれるもの。
脂肪にはもう一種類「褐色脂肪」というものあり、
これは脂肪細胞であるにかかわらず、白色脂肪を燃焼することができます。
この「褐色脂肪」の主なはたらきは、体温維持で、冬眠時の動物や新生児が
多く持っています。

実験で、ゲル状の褐色脂肪細胞カプセルをマウスの体内に移植したところ、
予想外のことが起こりました。
体内の白色脂肪細胞が褐色脂肪細胞に変化し、80日間の観察では、
腹部が20%も痩せていたというのです。

脂肪吸引のように副作用や痛みがない画期的な方法ですが
実用化のためには、もう少し研究が必要だそう。


今日のおまとめ

こんなにも科学が発達しているのに、もっと簡単に痩せられる方法が
ホントはすでにあるのではないかな~と思う今日この頃。

それでも知らないところで研究は進んでいるんですね。

褐色脂肪にはとっても興味が沸きました!
年齢とともに気になる部位って変わっくるのですもの・・・・(涙