トラブルメーカーの「むくみ腸」って知ってる?


こんにちは。
便秘解消推進会会長、風間知子です。

「むくみ」といったら思いつくのは、顔や手足のむくみ。
でも体内の消化器官である腸もむくむことがあるんです。

これが「むくみ腸」です。

「むくみ腸」とはどんな状態?

顔や手足のむくみが、血流の流れが滞ることにより、老廃物や余分な水分が皮膚の下に
溜まってしまった状態であるということはご存知ですよね。

腸のむくみもまさしくそのような状態。
消化器官の中で腸は水分を調節する役割も果たしていますが、腸の働きが
何らかの理由で正常に行われていない場合は、水分を取り込むだけ取り込んで、
排出することができなくなってしまいます。

むくみ腸が引き起こすトラブル

そうなってしまうと腸そのものがむくんでしまい腸の働きは悪くなり、
様々なトラブルを引き起こします。
「むくみ腸」が引き起こすトラブルは、腸自体もむくむだけではなく、全身もむくみに
悩まされることや、体に栄養がうまく回らなくなるために肌荒れを引き起こすこと。

また腸内の老廃物がうまく排出されないため、便秘、腸内のガスによるお腹の膨満感による
腹痛や腰痛が起こることなど、腸だけの問題に留まりません。
また、果てには大腸がんという大きな病気を引き起こしかねない、見過ごせない症状です。

「むくみ腸」にならないために

適度な運動

まずひとつは、腸の血流を良くすること、刺激をあたえることです。
むくみ腸を起こしやすい人は、デスクワークなどが多く、座りっぱなしでいる時間が長い人が
多いと言われています。

上で挙げたように、手足のむくみと同じように、むくんだ腸は腸内の血流が滞っている状態。
血が滞留している状態の腸に刺激を与えるために、適度に普段から運動をすることが有効です。

腸を冷やさない

ふたつめは、腸の手助けになるような食べ物を積極的に摂ること。
冷たいものを過剰に摂取することは、腸内も冷やして血流を悪くしますし、
偏った食事は腸の働きを悪くします。できるだけバランスの取れた食事を心がけることはもちろん、
冷たいものは控えて、温かいものをとることを心がけることが必要となります。

また、腸内の環境を整える菌を増やしてくれるヨーグルトや、食物繊維を積極的に摂って
腸の手助けをしてあげることで、腸がむくむのを防ぐことができます。

食物繊維が豊富なプレミアムデトックティーを
ホットで飲むのもオススメです。

便秘だけでなく、様々なトラブルを引き起こす原因となるむくみ腸。
日頃の生活で十分に防ぐことのできる症状ですので、慢性的な便秘にお悩みの方や、
朝から顔や手足のむくみを感じている方は、日々意識して気を付けましょう。


SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメント

  1. 嵩 央子 より:

    3月の始めに届いて試して実際にリバウンドした分が戻って暮れたら、嬉しいです♪

コメントを残す

*

CAPTCHA