えのきダイエットで内臓脂肪もやっつけろ!!



こんにちは。
便秘解消推進会会長、風間知子です。

えのきがダイエットに良いと大ブームになって品薄になったこともありましたね。
今日は究極のダイエット食材と言われるえのきに迫ります。

究極のダイエット食材

tasty-mushrooms-3_2896370

えのきに限らず、きのこ類全般にはキノコキトサンという物質が含まれています。
この物質は食事で摂った余分な脂肪の周りに薄い膜を張って腸内で吸収されるのを
防ぐ効果があります。摂取した油分の半分の吸収をカットしてくれるそう。

その上、整腸作用もあり、便と一緒に脂肪を排泄してくれるという
ダイエットの味方なんです。

「キノコキトサン」の含有量は、きのこ類の中でえのきがナンバーワン!!
しかもえのきに含まれるキノコキトサンの一部にエノキタケリノール酸という成分がすごいんです!!

「エノキタケリノール酸」とは?

エノキ特有の成分、エノキタケリノール酸
エノキタケリノール酸には中性脂肪分解酵素を活性化して、内臓脂肪を減少させる効果があります。

しかもえのきは食物繊維が豊富でキャベツの2倍の食物繊維が含まれています。
食物繊維には血糖値が急激に上昇するのを抑えて体脂肪の蓄積を防いだり、
便通を改善する効果があったりとダイエッターには嬉しい食材です。
しかも低カロリー!!

えのきの摂取方法は?

pr00114

一時期、大ブレークしたえのき氷
細かくカットしたえのきを水と一緒にミキサーにかけ、ペースト状にします。
火にかけて1時間くらい煮詰め、製氷皿に移して冷凍します。

その他にも2時間ほど天日干しをして、フライパンで乾煎りする干しえのき
干しえのきたけ刻んで沸騰させたお湯で出すえのきたけ茶などがあります。

手軽にえのきダイエットができる方法

興味はあるけれど、エノキ氷や干しエノキを作るのは手間が・・・
という方には粉末になったものがオススメ。

ハーベストでもお取扱い中の「簡単えのき&ファイバー」。

ジュースやコーヒー、紅茶に溶かしたり、お味噌汁やカレーなどのお料理に
混ぜるだけでダイエットができちゃいます。

商品詳細はこちら→ 簡単えのき&ファイバー

enokifiber11


今日のおまとめ

きのこ大好きで毎日のように食べていますが、えのきをピンポイントで
毎日摂るには難しいですよね。

この「簡単えのき&ファイバー」、私も愛用中です。
お味噌汁にはもちろん、卵焼き、ポトフ、うどん、お茶漬けなんかにも入れていますよ。
えのきには保湿成分のトレハロースや美肌ビタミンも含まれていて、
ダイエットだけではなく、お肌にも良いんですって!!


SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*

CAPTCHA