髪にも乾燥の季節がやってきました。



こんにちは。
便秘解消推進会会長、風間知子です。

日々、冬が近づいてきていますね。
そのせいか、最近気になるのが「髪のパサつき」。

頭皮のトラブルを感じていませんか?

この時期、お肌と同じく頭皮も乾燥しています。
頭皮が乾燥すると、フケやかゆみなどのトラブルにつながります。

帽子をかぶったり、エアコンの温風が直接、頭皮や髪に当たらないようにすることも大切。
加湿器も頭皮の乾燥を防ぐことができます。

また、実は冷えも大敵。
頭皮が冷えると、血行や皮脂分泌が滞って乾燥してしまうんですよ。

静電気の季節が到来!

silver-chest_2246595

ブラシは毛がナイロン製ではなく、馬毛や豚毛など自然の素材のもの、
また、柄がプラスチックではなく木製のブラシのほうがおすすめです。
マイナスイオンブラシにも、静電気を防いでくれます。

ブラッシングは毛先から優しくとかしていくのが基本です。

また、コートやマフラーの中に髪を入れずに外に出すこと。
服による摩擦や静電気は髪を痛める原因になります。

冬のパサパサヘアを卒業するには?

DG198

たまにはトリートメントでスペシャルケアを。
静電気を防止する効果もあります。
トリートメントをしながら、蒸しタオルで包んで髪のすみずみまで浸透させるのが効果的!!

ドライヤーは髪に良くないというのは間違え。
頭皮を濡れたままにすると雑菌が繁殖しやすくなり、かゆみなどの原因になります。

濡れた髪はキューティクルが開いたままの無防備な状態です。
完全に乾かなさないで寝てしまうと、枕との摩擦でキューティクルが剥がれ落ちてしまいます。

hair-dryer_2372336

正しいドライヤーの使い方

●シャンプー後にしっかりタオルドライしてから
●低めの温度(60度程度)
●20センチくらい離して


今日のおまとめ

忙しいとシャンプーの後、濡れたままで放置してしまうことも
しばしば・・・
既に乾燥も静電気も気になっています。

最近、友人に勧められたアルガンオイルがとってもお気に入り。
タオルドライ後の髪に2、3滴馴染ませてドライヤーで乾かすだけで
うるうるツヤ髪になれるのでオススメです!!


SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*

CAPTCHA