副交感神経安定トレーニングでダイエットの効果率UP!



こんにちは。
便秘解消推進会会長、風間知子です。

ステキな秋を過ごしてらっしゃいますか???
私は、以前も書いたように食欲の秋との戦い、続行中です。

今日は、そんな「秋」に効果的なダイエットのポイントをご紹介!

秋はダイエットに向いている!

リーボックジャパンが、20代から50代の女性に
「女性のダイエットとストレス」というアンケートを実施して、

「一番痩せやすい季節は?」という問いに対して50%以上の方が「夏」と答えたそう。
そして、「秋」は最下位で5%程度だったとか。

やはり「食欲の秋」なんて言葉も浸透しているからか、痩せにくいイメージがあるようです。

ところが、これは大きな誤解。
実は。秋こそダイエットに向いているのです。

ポイントは副交感神経

ダイエット成功のポイントは「副交感神経」。

自律神経にはストレスや緊張により高まる「交感神経」と、
体をリラックスし休ませる「副交感神経」の2つがあります。

この両者がバランスよく交互に優位になることが大切。
そうすれば、血流がよくなり、代謝活動がスムーズになり、
効率的な脂肪燃焼を促してくれるのです。

痩せやすいと思われがちな夏は、暑さや、室内外の温度差によるストレスなどで
夏の疲れがたまり、副交感神経が低下する人が多いのです。

自律神経のバランスが乱れる=代謝活動が落ちる

つまり、夏は四季の中で一番ダイエットに向かない季節なのです。
一方秋は、穏やかな気候、美しい自然に触れたりすることで
ストレスが少なくいとされ、副交感神経が上がりやすい環境なのです。

自律神経のバランスが整いやすい=ダイエット効果も高めやすい

先述のアンケートでも、ダイエットをすること自体にストレスを感じている人も
多いことが分かったそうです。

副交感神経トレーニングの仕方

そもそも、ダイエットはストレスをあまり感じないよう、
普段の生活をなるべく変えずに取り組めることがポイント。

副交感神経を高めて、代謝アップさせるための
副交感神経安定トレーニングをしてみましょう。

(1) 朝コップ1杯の水を飲む(水を飲むと大腸を刺激し、“副交感神経”が活性化)
(2) ぬるめのお湯で半身浴してリラックス
(3) “着心地”・“履き心地”が良いものを身に付ける
(4) (痛みやストレスをともなう運動より、)背筋を伸ばしてリラックスし、ゆっくり歩くことを心掛ける
(5) 「イヤイヤする」は何事も逆効果、「気持ち良さ」「リラックス」を重視して快適に生活する


今日のおまとめ

イヤなことはしないように、ノンストレスで挑めということですね。
確かに、食べたいものも食べずに、お腹を空かせてばかりのダイエットは
長続きしないし、リバウンドしやすい・・・。

着心地のよい服にも、納得。
ちょっとピッタリしすぎで動きにくい洋服を着て外出すると、
帰宅時の脱ぎ捨てた後の開放感って、なんとも言えませんよね。

食欲の秋、副交感神経トレーニングをして、さらりとダイエットできたら
よいですね♪


SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*

CAPTCHA